グルコサミン

スポンサーリンク

若々しく行動したい方に

キャンドゥとダイソーのグルコサミンを比較します。

グルコサミン

成分

下表は 1 袋に含まれる栄養成分量ですので、1 日あたりの摂取量は日数分(15 または 20)にも依存しますが、それを考慮してもキャンドゥ版が割安です。

キャンドウ版の『グルコサミン』を DHC 製品と比較すると、1 日当たりのグルコサミン量は DHC 製品の 1/3 とかなり少なめ。グルコサミン 1g 当たりの価格はキャンドウ版の方が 2 割ぐらい安価ですが補助的な成分は入っていません。

キャンドウ版は 100 円という価格に合わせてまとめた低価格品という形ですので、グルコサミンをたっぷり摂るには DHC 製品がおすすめになります。

なおグルコサミンは『コンドロイチン』にも少量含まれています。

販売店キャンドゥダイソーダイソー
重量は 1 袋あたりの含有量。
シリーズ名呼称『キャンドゥ版』『ザ・サプリ』『SELECT』
商品名グルコサミングルコサミングルコサミン
品番H-21E001 31D-106 75
日数分152015
グルコサミングルコサミンダイソー グルコサミン2
グルコサミン(mg)960060006750
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする